アンテロープキャニオンとホースシューベンドの絶景に感動 – 米西海岸旅行記2

2017年6月11日

アンテロープキャニオン

ラスベガスから、バスで往復10時間かけて、アンテロープキャニオンとホースシューベンドの絶景を見に行ってきました。

アンテロープキャニオンとホースシューベンドの絶景

予約は現地サイトから

アンテロープキャニオンとホースシューベンドのツアーで、日本語ガイド付きのものもありますが、1人3万円とかします。家族だと、普通に10万円を超えてしまいます。
そこで、出発前に現地のサイトから、現地のツアーを予約しました。1人1万円強ぐらいでした。

今回のアンテロープキャニオンやグランドキャニオンなどアメリカのツアーは、ラスベガス現地でツアーに申し込むこともできますが、結構高めでした。なので事前に現地サイトで、申し込んでおくのがいいと思います。

片道400kmのバスの旅

2日目、バスのピックアップは確か5時頃だったので、起きたのは4時。時差ボケと寝不足が重なって、よく分からんことになりそうです。

バスのピックアップ場所はは、私達の泊まっていたルクソールの隣、エクスカリバーです。ルクソールとエクスカリバーは、繋がっているので移動は便利です。

エクスカリバーホテル
エクスカリバーホテル

全てのピックアップ後、しばらく進むと、建物1つないアメリカらしい景色が見えてきました。

アメリカらしい大地
これこそアメリカという感じ

バス内で簡単な軽食が渡されましたが、それでは少なめです。
途中マクドナルドに止まるので、そこで日本で言う「朝マック」を頼みました。

アメリカのマクドナルド
日本よりも少し高めだけど、その分色々と大きめでした

ただずっと景色を眺めていても、飽きてきます。なので、Amazonビデオでダウンロードしておいた「ラスベガスをぶっつぶせ」という映画を見ました。ラスベガスが舞台の映画なので、行く前に見るのがオススメかも。

グレンキャニオンダム
到着直前、グレンキャニオンダムの上を通ります
この下流部分にアンテロープキャニオン・ホースシューベンド・グランドキャニオンがあります

アンテロープキャニオン到着

はるばる400km・5時間のバス旅を終えて、アンテロープキャニオンに着きました。

アンテロープキャニオンには、アッパーとロアーの2つありますが、どちらにもいいところがあります。
私達が行ったのは、ロアーの方です。

ロアーアンテロープキャニオン
ロアーアンテロープキャニオン

アンテロープキャニオンの入り口に行くためには、砂漠を下っていきます。

砂漠の上を歩く
砂漠を歩くなんて、もちろん初めて
ロアーアンテロープキャニオンまでの行列
入り口まで行列です
急な階段
急な階段を下って、入ります

昔は、階段など整備されていなかったようで、ロープを使って、入っていたようです。

アンテロープキャニオンは息をのむほど美しい

アンテロープキャニオンは、まさに水が作り出した自然の彫刻でした。

アンテロープキャニオン
スマホでとってもこの美しさ
アンテロープキャニオン・白黒フィルター
白黒フィルターかけると、表面がはっきりとわかります

以下は一眼カメラで撮ったもの(無加工)です。

アンテロープキャニオン
ロアーの方は長いので、撮影スポットがたくさんあります
アンテロープキャニオン
サメの先端のような形
アンテロープキャニオン
水の力を感じます
アンテロープキャニオン出口
隙間から地上に出てきます

ホースシューベントは恐怖を覚えるほどのデカさ

アンテロープキャニオンから、ホースシューベントまでは、バスで10分ほどでした。

駐車場からホースシューベントまでは、小さな丘を越えて、歩かねばなりません。

ホースシューベント・草原
どこまでも、草原?砂漠?が続きます
ホースシューベント
ホースシューベンドが見えてきました

駐車場から、ホースシューベンドまでは15分位かかったような気がします。

ホースシューベンドというのは、「馬のヒヅメの形に川が曲がっている所」と意味らしく、コロラド川が作り上げた絶景です。

迫力あるホースシューベント
すごい迫力

下までは、300mほどあるらしく「立っているところが崩れたらどうしよう」と不安になってしまいました。

ホースシューベント
柵がないので、一番先まで行くことも一応可能
※実際、転落事故などもあるそうなので大注意

このコロラド川を、数百km下った先にグランドキャニオンがあるそうです。父によるとグランドキャニオンのほうがスケールが少し大きいそうですが、これでもかなりの迫力だと思います。

グランドキャニオンに見えるホースシューベント
知らない人が見れば、グランドキャニオンに見えるかも

帰り際に珍しい雨が降ってきた

実は、この日の天気予報は、この地域ではかなり珍しい雨でした。
雨が降ると写真映りがとても悪くなります。それどころかアンテロープキャニオンは川の底なので、雨が降ると水が入ってきて観光できません。旅行前は、とても不安でした。

しかし、アンテロープキャニオン観光時は晴れていましたし、ホースシューベントの時は曇っていましたが雨は降りませんでした。雨が降りはじめたのは、ホースシューベンドから戻ってきて、ちょうどバスに乗るときでした。
ギリギリセーフでラッキーでした。

珍しい雨
この地域では珍しい雨

帰る時はずっと寝てました

帰りのバスは、5時間の大半を寝ていました。ここまで、寝不足気味でしたが、これで解消です。

ラスベガスに戻ってきたのは、19時頃だと思います。

夕食はスパイス マーケット バフェで

ラスベガスでは、各ホテルにあるバフェ(Buffet)というのが人気です。Buffetを日本語読みするとビッフェ、つまり食べ放題のことです。
今回の旅行では、Buffet of Buffetsというのを使って、3つの Buffetに行ってきたので、詳しくは以下の日記に書きました。

ポクくんのまとめの一言

地球の自然の偉大さを感じられる絶景でした。往復10時間の移動の価値があったと思います。

続きの旅行記