鉄道ファンなら絶対行くべき!九州鉄道記念館は穴場的鉄道博物館だった – 福岡旅行記2

2017年8月17日

九州鉄道記念館

2017年夏休み、友達と福岡旅行をした旅行記の2つ目です。

九州鉄道記念館は入場料が安く、九州ならではの展示が魅力の穴場的鉄道博物館でした。

鉄道ファンなら絶対行きたい!九州鉄道記念館

小倉から門司港駅まで移動

小倉駅からJR九州の快速列車で門司港駅まで移動しました。JR九州の在来線に乗るのは、これが人生初です。

811系電車
乗車時間は15分ほど
クロスシートの快適な車両でした
門司港駅
門司港駅はとてもレトロな駅舎でした

開館前に九州鉄道記念館に到着

門司港駅から九州鉄道記念館までは徒歩3分ぐらいでした。

九州鉄道記念館
駅からのアクセスは抜群

開館は9時ですが、10分ほど早めに着いてしまったので、友達と集合写真を撮りました。こういう時にLUMIX DMC-FZ85のスマホからのリモート撮影機能とミニ三脚は便利です。

門司・鉄道記念館
レトロな駅看板と一緒に集合写真を撮りました

9時の開館時刻には、私達含めて3組ほどが並んでいました。
入場料は300円と鉄道博物館にしては安め。KAMONクーポン(無料)というのを印刷して持っていくと、2割引きになって、さらにお得です。

大宮・京都・名古屋にある鉄道博物館の入場料は1000円以上です。

811系電車運転シミュレーターが楽しい

入館後、まずは左手にある本館に入ります。本館入ってすぐのところには、座席が畳!という驚きの明治時代の客車があります。

そして、811系の電車運転シミュレーターをやってみました。名古屋にあるリニア鉄道館なんかでは、運転シミュレーターは抽選で当たらないとできませんが、これは抽選無し1回100円で何回でもできます。(但し並んでる場合は、並び直さなければなりません)

811系電車運転シミュレーター
誰も並んでなかったので、すぐにできました

この日は平日ということで、1人2駅分運転できました。(どうやら休日は1駅分みたいです)
1人体験するごとに、どんどん門司港から博多方面へ進んでいくようです。(一人目が門司港→門司だったら、次の人は門司→西小倉になる。)それで、駅間の長い回に当たったら、1人で10分以上運転することになります。

811系電車運転シミュレーター
映像だけでなく、速度制限やATS操作など、結構本格的でした
初級・中級・上級とあったので、初心者でも楽しめると思います

最後には、運転成績が出ます。私は途中で暴走してしまった(運転士失格)のもあって、25点というひどい成績。

811系電車運転シミュレーター
これはひどい

九州ならではの展示

本館2階は展示スペースになっていました。写真や実際の標識などが中心で、体験できるものは多くないですが、鉄道ファンなら十分楽しめると思います。

九州鉄道記念館、展示
九州ならではの展示が多かったです
九州が舞台のジオラマもありましたが、来る時間が早すぎて演出を見ることはできませんでした。

実物の寝台車両に興奮

外には過去使われていた様々な車両が展示されています。ここで紹介しているのは、その一部です。

日本国有鉄道 クハ481 603号
特急「にちりん」として活躍していたようです
日本国有鉄道 クハネ 581 8号
世界初の寝台電車特急「月光」
登場当時の特急塗装に戻されているようです
クハネ 581 車内
一見ボックスシートに見える座席ですが、ベット状にすることができます
これは賢い!

そして、ブルートレインとも言われる寝台客車では、実際に中に入って寝転ぶこともできました。寝台車に乗った経験のない私は「こんな風になっていたのか」と、とても興奮しました。

折りたたみ式のハシゴも残っていて、上段で寝転ぶこともできました
ただし、クーラーはもうないので、めちゃくちゃ暑い

ミニ列車は操作できないのが残念

鉄道記念館内のミニ鉄道公園では、ミニ列車が運転できます。(300円)

ミニ列車
実物列車と比べるとかなり小さい
5車種ありました

実際に乗ってみて、アクセルやブレーキ的なものはありますが、それらを操作してはいけないのが残念でした。自由に操作できたのは、汽笛ぐらいです。(友達は汽笛を鳴らしまくっていました。)

ミニ鉄道公園
レバーをいじってはいけないそうです

また、今回は小さい車内に高校生2人が乗り込みましたが、結構窮屈でめっちゃ暑かったです。(定員は3人ですが、大人3人はきついと思います)

韓国人旅行客が多い!

お土産は本館1階に売られていました。種類も多く、面白いものもありました。(友達は運転士が使う運行表のレプリカを買ってました。)

そして、九州鉄道記念館に行って感じたのが、韓国人と思われる旅行客の割合がかなり高いこと。従業員さんも外国語での応対に慣れているようでした。福岡はは大陸から近いので、多くの韓国観光客が来るのでしょうね。

ポクくんのまとめの一言

規模はそこそこですが、安くて九州ならではの展示があるのが、九州鉄道記念館の良いところだと思います。九州以外に住んでいる人は行く機会が少ないと思うので、九州来た時に必ず行くべきだと思います。

続きの旅行記