動画編集可能なデスクトップパソコンを5.5万円で購入しました

2017年3月4日

Lenovo S510 Mini-Towerお得に購入

いままで、祖父から譲り受けたそれなりに高性能なパソコンを使っていたのですが、古くなってきてしまったので、Lenovo S510 Mini-TowerというデスクトップパソコンをLenovo(レノボ)のサイトから注文しました。

おすすめレノボ公式サイトパソコン

私は学級のビデオを作らないといけないので、動画編集が快適にできる、それなりに高性能なパソコンを注文しました。しかし、いろいろと工夫することで性能の割には安く注文できたので、その方法を紹介したいなと思います。

賢くお得に注文した方法

ノートパソコンにするかデスクトップパソコンにするか迷いました。

基本、外に持ち出して使う予定ならノートパソコン、家の中だけならデスクトップパソコンです。
私の場合、外に持ち出せたら便利だけど、持ち出さないといけないことはないという微妙な状況だったのでどちらにするか迷いました。
迷った結果、同じ価格ならデスクトップパソコンのほうが性能が高い傾向があるということで、デスクトップパソコンを買うことにしました。

条件に見合う中で最もお得なデスクトップパソコンを探しました

私がパソコンに求めていた条件は「動画編集がそこそこ快適にできるぐらいの性能があり、コストパフォーマンスが高いこと」です。(他にも、いろいろありましたが、ややこしいので書きません。)

いろいろ探した結果、LenovoのS510 Mini-Towerに決めました。
S510 Mini-Towerは十分に動画編集が快適にできる性能がありながら、5万円で買え、他のメーカーの機種と比べてもかなりお得でした。

ちなみにLenovoとは

Lenovoは中国のパソコンメーカーです。なので、国産の物よりサポートなどは悪いかもしれませんが、品質が低いわけでないですし、何と言ってもコストパフォーマンスが良い!
その証拠として、世界ではLenovoはパソコン出荷台数でも上位になっています。(画像のデータは少し古いものですが、2016年では約20%のシェアでした。)

2013年度パソコンシェア
2013年度パソコンシェア 画像引用:さらVAIOグッVAIO、ソニータイマーでPC事業を自爆 – BTOパソコン.jpより

賢くカスタマイズして注文

Lenovoのサイトから購入する場合、自分の使い道に合わせた構成にカスタマイズして、注文できます。
カスタマイズ前の価格がかなり安かったので、追加料金を払って性能を上げつつも、無駄なものは無くしました。

カスタマイズして性能はさらに良くしました

CPU(パソコンの処理する部分)は、Core i5-6400からCore i5-6500に少しだけ性能UP!
データを保存するものは、HDD(ハードディスク)からSSD(ソリッド・ステート・ドライブ)にして、パソコンやソフト起動、ファイルの移動がより高速になるようにしました。
これらのカスタマイズでは約5000円の追加料金がかかりました。

パソコンあまり知らない人は意味わからんと思いますが、簡単に言えばパソコンの性能が上がるように、パソコンの部品を良いものに変えたということです。

Microsoft Officeは悩みどころ

Microsoft Office(ワード、エクセル、パワーポイント)は使うので必要だが、やはり高い!追加で2万円以上もしてしまいます。(クーポン使っても1万5千円)
ただ、これでも安い方で、普通にソフトだけで買うと3万円以上します。(高すぎます!)そう考えると、オトクなので付けても良い気がしました。
しかし、Microsoft Officeは母のパソコンにあり、使用頻度もそこまで高いわけでないので、付けなくていいかということで付けませんでした。

Office Onlineを使えば、無料でOfficeのある程度の機能は使えます。

マウスやキーボードは付けません

Lenovoのデスクトップパソコンには、標準ではマウスやキーボードが付属されています。
しかし、マウスはすでに持っているし、キーボードは使いやすい・使いにくいの相性があるので、実際にお店で試してみて、自分に合ったものを買いたいと思います。
ちなみに、マウスとキーボードを無しにすることで、2000円ほど安くなりました。

最終的には約5万5千円で注文

カスタマイズした結果、Lenovoの32%割引クーポンを使って最終的には送料無料税込み55447円でした。
クーポンはLenovoの公式ストア内で配布されてますし、メールマガジンなどでも配布されています。場合によっては半額近くになることもあるので、使わないのは損です。

おすすめレノボ公式サイトパソコン

一応スペックは以下のとおりです。

OS Windows 10 Home 64bit
プロセッサー インテル Core i5-6500
ハードディスクドライブ 128GB SSD 2.5インチ SATA
オプティカルドライブ DVDスーパーマルチドライブ
メモリー 8GB DDR4

3Dゲームを快適にやるのは無理ですが、画質さえこだわらなければ動画編集は快適にできる性能だと思います。
もちろん、インターネットを見たり、YouTubeで動画を見るには十分すぎるスペックです。

これと同様のスペックのデスクトップパソコンを、他のメーカーで購入しようと思うと、安くても7万以上したので、かなり賢くお得な買い物だったと思います。

このLenovo S510 Mini-Towerですが、スペックさえこだわらなければ、最安33000円ぐらいで購入できました。
最安の構成でも、インターネットをみるぐらいなら十分の性能があります。

ポクくんの一言

今回は賢くお得にパソコンを購入することができたので良かったです。パソコンが届いたら、また報告したいと思います。 →届きました。詳しくは下記の日記を