5.5万円のデスクトップパソコンが届いたので性能チェック

2017年3月12日

Lenovo デスクトップパソコン

先日、LenovoパソコンのS510 Mini-Towerというデスクトップパソコンを55447円で注文しました。

それが、ようやく届いたので、性能をチェックしてみました。

S510 Mini-Towerの性能チェック

Lenovoの配達予定日は信用できない

今回の場合、注文するときの配達予定日は3月7日でした。
それからLenovoのサイトで配達予定日が見られたのですが、9日、3日、5日ところころ変わっていきました。

最終的には3月4日に届き、最初の予定日より前だったので良かったのです。しかし、何週間と遅れるケースもあるそうなので、急ぎの場合、Lenovoのサイトから買うのはやめといたほうが良いかもしれません

Lenovoの配達

家には、かなり大きな箱で届きました。なので、一瞬「こんな大きなパソコン置く場所ない!」と焦りました。しかし、箱がマトリョーシカみたいに二重になっていたのと、大きなクッションで保護されていて、箱が大きいだけでした

最初Wi-Fiの繋がりが悪くて焦る

パソコンの初期設定の時に、Wi-Fiの繋がりが悪く、初期不良じゃないかと焦りました。
そこで、初めからパソコンにインストールされていたLenovoのソフトを使って、ドライバをインストールしたら、Wi-Fiが正常に繋がったのでホッとしました。

性能チェック

私は、LenovoのS510 Mini-Towerを以下のような構成で注文しました。

OS Windows 10 Home 64bit
プロセッサー インテル Core i5-6500
グラフィクス Intel HD Graphics 530
ハードディスクドライブ 128GB SSD 2.5インチ SATA
メモリー 8GB DDR4

私はこの構成なら、動画編集をそこそこ快適に行えるぐらいの性能があるのではないかと期待していたのですが、それが果たしてどうなのかをチェックしていきます。

SSDはやっぱり最強

パソコンの記憶媒体(データを保存するところ)には、主にHDDとSSDがあります。
このパソコンでは、SSDのほうにしました。SSDはHDDに比べて、高速で静かという特徴があります。

そこでCrystalDiskMarkというソフトを使って、データの移動速度を測り、前のHDDのパソコンと比較してみました。その結果が以下のとおりです。(数値が大きいほど、データの移動速度が速い)

HDDとSSDの速度比較

やはり、今回のパソコンのSSDのほうが、圧倒的に優秀でした。

データの移動速度が速いと、パソコンやソフトの起動、ファイルの保存が早くなります。
このパソコンの場合、電源をつけてから、15秒ほどでパスワード入力の画面に移動しました。前の前のパソコンは、起動に1分近くかかっていたことを考えると驚きです。
また、動画編集ソフトも、画像や映像の読み込みが前よりも早くなりました。

SSDはHDDに比べて、保存容量が少なめで、高価というデメリットがあります。
このパソコンのSDD容量は128GBと、かなり少なめです。なので、USBメモリを活用するなど、空き容量が無くならないための工夫が必要となりそうです。

3Dゲームでも軽めのものなら快適

あまり、パソコンでゲームをしようとは思わないのですが、一応このパソコンでゲームが可能か調べてみたいと思います。

そこで、3Dゲームの中でも軽量な、ドラゴンクエストXのベンチマークソフトを使ってみました。
まずは、グラフィックや解像度が標準の設定の結果です。(数字が大きいほど、ゲーム動作が快適)

ドラゴンクエストX ベンチマーク結果

次に、グラフィックや解像度を最高の状態にした時の結果です。

ドラゴンクエストX ベンチマーク結果

軽めのゲームで、グラフィックや解像度にこだわらなければ、普通に遊べそうですね。

動画編集はかなり快適になりました

やはり前のパソコンに比べて、動画編集が快適にできるようになりました。

特に、前のパソコンでは重くて作業ができなかったところが、このパソコンではスムーズに作業できるようになっていたことには感動しました。
また、ファイルの読み込みが速くなったり、出力の時間が短くなったりしたので、作業効率が上がりました。

ポクくんのまとめの一言

今回届いたデスクトップパソコンは、思っていたどおりの性能を発揮してくれたので、良かったです。
これで、約5.5万だったので、良い買い物ができたと思います。Lenovoパソコンおすすめです。.