Temple Run2のウサイン・ボルトには課金する価値があるよ

2017年4月30日

Temple Run2 Usain Bolt

Temple Run2という、かなり有名なスマホゲームアプリの「ウサイン・ボルト」には、課金する十分の価値がありました。

Temple Run2で課金してボルトを買ってしまった

Temple Run2とは

Temple Run(テンプルラン)は、結構有名なスマホのゲームアプリです。Temple Run2はTemple Runの続編です。(この日記で言うTemple RunはTemple Run2のことだと思ってください)
おそらく、下の画像を見るだけで、なんのゲームか分かる人も多いと思います。

Temple Run2

遊んだことのない人のために、説明しておくと「コース上の障害物を避けながら走り逃げ続ける」というシンプルな内容のゲームです。

ボルトは意外と安め

Temple Runでは、走らせるキャラクターを変更できます。その中の1つが、人類最速の男「ウサイン・ボルト」です。

Temple Run2 ウサイン・ボルト
欲しいっ!!

初めて見た時は「欲しいっ」と思いました。動体視力が悪いので、Temple Runの走った距離やスコアを自慢することはできませんが、ウサイン・ボルトを持っていることなら自慢できます。

しかし、ウサイン・ボルトは課金(実際にお金を払うこと)でしか入手できません。値段は110円(iPhoneでは120円・おそらく為替レートにより変動します)です。

Temple Run2 Usain Bolt
意外と安い

私は、これを見て意外と安いと思いました。だって、これさえ払えば、確実・永遠にボルトを使い続けることができます。課金しても、欲しいキャラクターが当たるとは限らないガチャなどとは違います。

そうして、ボルトを買ってしまいました。

いままでに、ガチャなどに課金した事はありませんが、有料アプリ・ゲームを買ったことならあります。

ボルトで走るとTemple Runがより楽しい

ボルトを買ってから、Temple Runの距離が平均的に伸びたような気がします。
Temple Runにはゴールがないので、死んでしまう運命(?)なのですが、ボルトを使うと「死なせたくない」という気持ちが働いてしまいます。なので、集中力が強まり、距離が伸びたのかも。

ボルトを死なせるわけにはいかない

その他にも、帽子を被せられたり、死んでしまったときのイラストなどが凝られているなど、Temple Runが楽しくなりました

ボルトのイラストが面白い

ボルト専用の装備アイテムがすごい

Temple Runでは、コインを一定数集めると、装備しているアイテムを使うことができます。(一定時間コイン自動回収・無敵など)

その装備アイテム中でも、ボルトしか使えない「BOLT DISTANCE」という物があります。
これには「一定距離の間、自動でコインを集めながら、無敵状態でダッシュする」という効果があります。普通の装備アイテムでは、コイン回収かダッシュの片方だけなので、両方備わったこれは最強です。

ボルトしか使えない「BOLT DISTANCE」

弱点は、距離を伸ばすために必用なコインが、かなり多いこと。
効果がすごい分、MAX段階まで距離を伸ばすためには、かなりのコインが必要となりそうです。

一段階の強化でも10000コイン必要です

ポクくんのまとめの一言

ボルトを買ってみて、約100円の価値は十分にあると感じました。
使ってみたいと思った方は、ぜひ買ってみてください。