600円~で東京を満喫!東京観光には地下鉄が便利 – 東京弾丸旅行記3

2017年4月7日

東京メトロ

春休み、弾丸で友達と東京に行って、観光をした旅行記の3つ目です。

東京観光の移動では、東京メトロと都営地下鉄がとても便利でした。

東京観光では地下鉄がとても便利

国会にも浅草にも上野にも行ける

東京メトロ・都営地下鉄路線図
画像引用:東京都内 地下鉄路線図より

上が東京メトロと都営地下鉄を合わせた地下鉄路線図ですが、見ての通り超複雑です。
全部で13路線、285駅もあります。ちなみに、私の住む滋賀県内の鉄道駅数は、たったの122駅です。(JR、私鉄全て含めて)

複雑な分、地下鉄だけで東京中心部のほとんどの場所に行けます。今回の観光も、全て地下鉄だけで移動しました。

国会議事堂

国会議事堂前駅(丸ノ内線・千代田線)
永田町駅(有楽町線・半蔵門線・南北線)

今回は、丸ノ内線の国会議事堂前駅を利用しました。

日本銀行金融研究所貨幣博物館

隣の日本銀行

三越前駅(半蔵門線・銀座線)

行きは半蔵門線、帰りは銀座線を利用しました。

浅草

大勢の観光客がいました

浅草駅(銀座線)

帰りは、隣の田原町駅から地下鉄に乗りました。

東京スカイツリーがよく見えました

上野

国立科学博物館
国立科学博物館
国立西洋美術館(中は見ていません)

上野駅(銀座線)

上の画像の他に上野動物園など、上野には観光スポットがたくさんありました。

東京ドームシティ

東京ドームシティアトラクションズのジェットコースター

水道橋駅(三田線)
後楽園駅(丸ノ内線・南北線)
春日駅(大江戸線)

行きは大江戸線、帰りは南北線を利用しました。

東京ドームシティアトラクションズは、卒業生スペシャルチケットみたいなものがあって、通常よりも安く楽しむことができました。

小さな子が普通に1500点ぐらい取る中、ふざけて0点!(逆に難しかった)

一日乗車券(フリーパス)がお得

東京観光で、地下鉄をたくさん利用するなら、1日乗車券がお得です。
主に3種類あって、東京メトロ24時間券(600円)、都営地下鉄ワンデーパス(500円)、東京メトロ・都営地下鉄共通一日乗車券(900円)です。都営地下鉄に2回以上乗る予定があるなら共通一日乗車券、ないなら東京メトロ24時間券がおすすめです。



私は共通一日乗車券を使いましたが、地下鉄(最低運賃160円)に合計9回乗ったので、とてもお得でした。

地下鉄は階段がきついので注意

ポクマンガ 地下鉄の難点
字も絵も雑でごめんなさい

上のマンガにあるように、地下鉄では地上へ上がる時や乗り換えの時に、たくさん階段を使います。そして、エレベーターやエスカレーターがないこともあります。
なので、地下鉄にたくさん乗ることは階段をたくさん使うことになってしまい、とても疲れます。

私も階段の昇り降りで、足がとても痛くなったので、もっと休憩が必要だったなと感じています。

ポクくんのまとめの一言

地下鉄を使うことで、便利にお得に東京の観光スポットを巡ることができました。
階段は本当に大変なので、注意!

続きの旅行記